トップページ > >

【ファイアーエムブレムヒーローズブログ】エクラ監督日記

ファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)のプレイ日記です。スポーツ記事風に書いていければいいなと思ってます。

FE関連のネット上等でよく使用される隠語、スラング等の解説ページです。 目次 ア行  カ行  サ行  タ行  ナ行  ハ行  マ行  ヤ行  ラ行  ワ行 ア行   アアスク王国の王子アルフォンスのことで、名前が長いので一文字に省略される。某有名映画の この記事を読む

10月10日から追加された新イベント『偶像の天楼』。手持ちの英雄とは関係なしにイベントで用意された4名の偶像を鍛えて、20階層まである天楼を駆け上がっていくコンテンツとなっている。そして、久しぶりに登場のオバ二人。「すっかり、新コンテンツの紹介役になってしまって この記事を読む

台風19号の接近とともにFEH界も嵐が吹き荒れる。新機軸の比翼英雄としてヘクトルが登場する召喚イベント『おばけの収穫祭』が、絶賛開催中だ。「この先の闘いについていけそうにない…」環境のインフレ速度に置いて行かれる監督、せめて比翼英雄前提のコンテンツばかりになら この記事を読む

アップデート前の最後の輝き…。闘技場10/1-10/8シーズン、ボナキャラは三顧の礼で迎え入れた伝承エリウッド。スコアは3,746(1戦平均は749.2、先週のスコアは3,737)、あまりボーダーが伸びなかったこともあり、一気に階級21へ駆け上がった。縛鎖も久しぶりにスコアを伸ばし、 この記事を読む

10月1日から始まった投票大戦『舞い踊れ!』。FEHで踊り子として実装された面々が一度に会したが、シリーズの踊り子は大体脇役がつく職業ということもあり、主役級は存在しない何とも地味なメンツでの大戦となった。「よく見たら、原作で踊り子だったのオリヴィエだけじゃん」 この記事を読む

10月初めの更新は闘技場について。下半期を迎え気分を一新、とは言えやることはあまり変わらない。闘技場9/24-10/1シーズン、ボナキャラはベルベットで挑んだが、スコアはあまり伸びず、3,737(1戦平均は747.4、先週のスコアは3,740)で階級20のまま。3凸+迅雷分の羽と吟味を重 この記事を読む

今月の神階英雄は、スラシル。ストーリー上で明かされている通り、あの人の成長した姿。まあ、別の世界ということではあるが。「二つ名が…」スラシルの二つ名は『塵殺(おうさつ)の魔女』、意味はみな殺し。物騒だが、言葉が難しすぎて何だか伝わってこない…。さて、一つ賢 この記事を読む

9/24から始まった巨影討滅戦。従来であれば、適当に流してしまうコンテンツの一つなのだが、今回からは新たに最大ダメージによるボーナス報酬が追加されている。巨影に150,000与えれば、最大ダメージの最高報酬がもらえるが、この値は簡単には届かず、かといって無理ゲーとい この記事を読む

闘技場9/17-9/24シーズン。当初、配布のリネアをボナキャラで挑んだ監督であったが、査定が伸びない、ボナキャラ撃破ができないという闘いが続いたため、急遽ベルベットにボナキャラを変更。普段は羽がもったいないのでシーズン途中のボナキャラ変更は実施しないが、最近の査 この記事を読む

紋章強化期間に入ったFEH。先日の紋章ガチャにつづき、大英雄戦でアストリアが登場だ。リメイク版の『新・紋章の謎』をプレイ済みの監督、もちろんアストリアに関する知識も持ち合わせて…、「誰?」…ないようだ。思えば『新・紋章の謎』はマイユニットと3姉妹で無双した記憶 この記事を読む

風花3周目。金鹿学級で始めるも、流石に普通のプレイ方法では飽きてくる頃なので、今回は育成をメインテーマにしている。というわけで、適当に黄組のキャラを育成状況とともに紹介、第1部終了時点だが、この時点で育成はほぼ完了していると言っていい。なお、難易度はハード この記事を読む

9/19から開催されている召喚イベント『選ばれし者たち』。久しぶりに『紋章の謎』とそのリメイク版から、4名が登場している。「選ばれし者…」と、何だかスター〇ォーズのセリフみたいだが、原作で目立っているのはシリウスぐらいな気がしないでもないので、せめてFEH内で力 この記事を読む

10日間の長丁場。戦禍の連戦『曲が終わるまで』が9/20にようやく終了。エピローグの方は、ベルクトとリネアがいちゃいちゃする展開。「こんな感じだったっけ、この二人」もしかして、ベルクトが闇落ちしなければ、二人はこんな感じだったのかもしれない。そう考えると、アル この記事を読む

停滞が続く、最後に階級21へ上がったのはいつだったろうか。9/10-9/17シーズン、ボナキャラ引き続き総選挙エリウッド。最近やや査定争いに遅れをとっているので、少し頑張ってみたが、スコアは3,740(1戦平均は748、先週のスコアは3,731)で、階級20のままとなった。縛鎖の方の この記事を読む

大制圧戦に戦禍、FEHでハムる必要のある2大コンテンツが重なった先週、なのに虚無を感じるのは新鮮味が薄れているからだろうか。「最近は大制圧戦も厳しくなったな…」最近は害悪キャラが増えてきたこともあり、スルおじをゴールに送り付けるだけでは、上手いこと制圧は進ま この記事を読む

先日実施されたver3.9.0へのアップデート。そのアップデートで強力な錬成武器をもらったアイク、ルキナ他二人が召喚イベント『新たなる力』(9/11~9/18)でピックアップされている。「アイクのためにオーブを使ってしまうか…」今年の2月より貯めに貯めた無償オーブ約1900個、 この記事を読む

約2週間前の投票大戦、ベルクトの対戦相手はアルムだった。『Echoes』の主役であるアルムのライバル的な位置づけのベルクトではあるが、ライバルというほど力の拮抗は無く、いいところなく退場するのが彼のイメージ。だが、先の投票大戦では最新型の英雄であるアルムに初動の この記事を読む

FEにおける吟味とは、レベルアップ時のパラメータの伸びが足りない時に納得いくまでやり直す様な作業のこと。吟味した分だけそのキャラクターが強くなるので、頑張ることが可能だ。一方、成長固定のFEHにおける吟味は闘技場系の査定のことを指す場合が多い。こちらの吟味はや この記事を読む

本ブログのタイトル用に作成しているコラ画像集となります。なお、本ブログをPCから閲覧した時とモバイルから閲覧した時ではタイトル画像が異なりますので、あしからず。 ページの下へ 【タイトル】竜の散歩【解説】ファイアーエムブレムの歴代主人公と仲のいい竜との空の この記事を読む

つい最近、第3回総選挙上位の英雄が登場したばかりだが、第3回というからには当然第1回と2回があるわけである。因みに、現状1回でも上位に入ってしまうと、次からは総選挙の投票対象外となっているので、FEにおいて一番人気のあるキャラというのは第1回総選挙を勝ち抜いた4名 この記事を読む

↑このページのトップヘ