トップページ > >

【ファイアーエムブレムヒーローズブログ】エクラ監督日記

ファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)のプレイ日記です。スポーツ記事風に書いていければいいなと思ってます。

FE関連のネット上等でよく使用される隠語、スラング等の解説ページです。 目次 ア行  カ行  サ行  タ行  ナ行  ハ行  マ行  ヤ行  ラ行  ワ行 ア行   アアスク王国の王子アルフォンスのことで、名前が長いので一文字に省略される。某有名映画の この記事を読む

本ブログのタイトル用に作成しているコラ画像集となります。なお、本ブログをPCから閲覧した時とモバイルから閲覧した時ではタイトル画像が異なりますので、あしからず。【タイトル】竜の散歩【解説】ファイアーエムブレムの歴代主人公と仲のいい竜との空の散歩の様子を描い この記事を読む

ラグズの実装が発表され、にわかに『蒼炎の軌跡・暁の女神』熱が高まっているんじゃないかと思われるFEH。今回の絆英雄戦はそんな『蒼炎の軌跡』からアイク&セネリオが相手だ。「アイクとセネリオね…」アイクはグレイル傭兵団の団長であり、セネリオはその参謀、二人の絆は この記事を読む

12月11日に実施された3.0.0へのアップデート。メインストーリーでは、アの人の親が唐突に登場した。「しかしそっくりだな…」と、見た目も性格もあなシャロに似ているママシャロ。正確に言うとあなシャロの方がママシャロに似ていることになるのだが、ちょっと暗い第3部ヒロ この記事を読む

ver3へのアップデートで慌ただしい本日、闘技場12/04-12/11シーズンが終了した。闘技場はいい意味でも悪い意味でも完成されているコンテンツ、今回のアップデートでもやることは変わらない。いつも通り先シーズンの結果を報告していこう。先シーズンからのエクラ軍のボナキャ この記事を読む

投票大戦『ニフルVSムスペル』決勝戦、第2部のヒロインであるフィヨルムがver2での最後の投票大戦を勝利で飾り、有終の美を飾った。初動での人気はフィヨルムが圧倒、中盤もユルグの劣勢が数時間続いた後に1回フィヨルムの劣勢が来るという展開。フィヨルム陣営は、やや旗の この記事を読む

兄より優れた弟など存在しない、だが妹は存在するのかもしれない。とういうわけで、投票大戦『ニフルVSムスペル』2回戦、「VSムスペルじゃないじゃん」と、監督の言う通り、ニフル勢の骨肉の争いとなったが、妹達がそれぞれ勝利を収める結果となった。監督の参加した陣営は1 この記事を読む

FEH第2部総決算ということで、12/4(火)から始まった投票大戦『ニフルVSムスペル』。参加メンバーはもちろん第2部で活躍…したかどうかはわからないが、それなりに出番のあった8名だ。既に1回戦は終了しており、結果は以下の通りムスペル勢は全滅。ヘルビンディは当然の結果と この記事を読む

本日、闘技場11/27-12/04シーズンが終了した。ボナキャラは伝承エイリークで捨てシーズンとなった先シーズン、スコア3,682(1戦平均は736.4、先週のスコアは3,722)であえなく階級20へ降格となった。縛鎖の方も低調だ。スコアは伸びず5,180(先週は5,217)で順位は5,306位(先週は この記事を読む

アビサル等の高難度コンテンツが続く中、安心の絆英雄戦。セリユリがミッションを携えて復刻だ。【ミッション内容】1.あなシャロを入れてクリア(報酬:オーブ1個)2.アを入れてルナ以上クリア(報酬:オーブ1個)3.あなシャロでLv40以上のセリスを撃破(報酬:オーブ1個)4.アでLv この記事を読む

エビが飛んだらエビフライ。というわけで、11月最後のアビサルはリョウマ戦だ。「アビサル3つもいらんわ」と、フリーズ、ルキナ戦に続き3戦目のアビサルにややお疲れ気味の監督であるが、戦わないという選択肢はない。最後のひと踏ん張りで、攻略していくしかないだろう。  この記事を読む

今月のアビサル第2弾は"神威の射手 ルキナ"、一部で武器名がネタにされることも多いが、実力は本物だ。「まあ、許容範囲かな」と、今回のルキナ戦も難易度は高いものの、敵方のラインハルト対策はそこまでではないので、ダイムサンダで十分戦うことができるだろう。  参戦 この記事を読む

月末恒例伝承英雄戦。今月末は大方の予想通り、ニフル王国の長男フリーズが伝承英雄として登場。そして、アビサルMAPは相変わらずのクソ難易度だ。「クリアできないMAPが出てくる日も近いな…」と、最近の吐きそうな難易度のMAPの連続登場に、将来的にはついていけなくなるこ この記事を読む

11月28日、大制圧戦が終了した。第9回となった今回は『烈火の剣』からロイ、リリーナ、セシリアが訓練のメンバーとして参加したようだ。一部ではロイを巡る戦いなどと言われていたが、「ロイを巡る戦いなら勝負するまでもないのでは?」と、セシおばを愛用する監督にしてはき この記事を読む

本日、闘技場11/20-11/27シーズンが終了した。査定に魂を売り、ボナキャラウェンディで挑んだ先シーズン、スコア3,722(1戦平均は744.4、先週のスコアは3,689)で階級21へ昇格した。縛鎖の方は、過去最高スコア更新となるスコア5,217(先週は5,200)を叩き出したもものの、順位は この記事を読む

FEHの第2部のストーリーが終了して2か月余りが経過した今日この頃、第2部オリジナル英雄の総決算セールということで、召喚イベント『炎の王 氷の末娘』から、おじの星・スルトとロリたそ界のニューカマー・ユルグが2ピックアップで登場だ。「残るはフリーズだけか、となると この記事を読む

暗黒の魔王ガーネフは『暗黒竜と光の剣』、『紋章の謎』に登場する中ボス。FEシリーズに度々登場する、魔導士系悪役の原型とも言える男が大英雄戦に登場だ。リメイク版の『新・暗黒竜と光の剣』、『新・紋章の謎』をプレイ済みの監督。ガーネフについては、「名前は何となく この記事を読む

ロリアクアという衝撃的なキャラが登場した戦禍の連戦『あなたに逢う前は』、10日間の日程を無事消化し、本日終了となった。さて、エピローグでは、ロリアクアがアクアネキと自分が変われるということに気づき、一歩踏み出していくという真面目な展開で幕を閉じたようだ。「 この記事を読む

本日、闘技場11/13-11/20シーズンが終了した。飛空城実装で慌ただしかった先シーズン、伝承エイリークをボナキャラ枠に据えて挑んだもののスコアは伸び悩み、3,689(1戦平均は737.8、先週のスコアは3,729)で階級20へ降格となった。縛鎖の方は、先週より少しだけスコアを下げ(5 この記事を読む

飛空城も落ち着きを見せ、戦禍も惰性での作業が続く後半戦に入り、やや停滞状態のFEH。そんな状況を打破すべく、カムイ・カンナ親子が絆英雄戦に登場だ。「カムイとカンナ、随分差がついたな」if時代は武器のバフ性能もあり、他者を圧倒する実力を誇っていたカムイであるが、 この記事を読む

↑このページのトップヘ